マップ上で位置データを視覚化しトレンドを把握する

位置データの視覚化はこんなに迅速で簡単です。クリック数回で全てのデータをインタラクティブなマッピング制作に取り込むことができます。

こちらから ツイッターのトップ100ユーザーを フルスクリーンのマップで見る

上記の例では、フィールド値を使って円グラフマップを作成する方法をご覧いただけます。「グループ分け」のオプションから1つ選択すれば、いかなるフィールドでも作動します。

大量のデータ(100以上のマーカー)の場合クラスタリングを稼動できますが、これでより高い密度域を見ることができます。これでデータを視覚化したヒートマップを作成できますので、人気のスポットを把握できます。

BatchGeoはスプレッドシートからのデータ構造を使用しますが、各位置のために複数のラベルを付けた項目をマーカーが表示することができます。全てのマーカーやラベルを作るのは大変ではありません。異なる縦列にある全てのデータでスプレッドシートを作成していただくだけで、あとはBatchGeoが仕上げます。

Copy your data from the spreadsheet including the column headers, these will be turned into labels.

スプレッドシートの縦列は各項目のラベル付きでクリックできるマーカーに変化します。以下をご覧ください。

Your map markers will contain the data and labels from the spreadsheet.