住所のジオコーディングは迅速で簡単に

 

ジオコーディングは、住所、市、都道府県、郵便番号を地図座標に変換するプロセスです。Google マップのように高度にカスタマイズされたオンライン マッピングツールを使用してジオコーディグを行うには、その場所の緯度と経度が必要です。

当社のサービスで採用しているバッチ(一括)ジオコーディングは、リストを貼り付けるのと同じくらい簡単です。 BatchGeoはGoogle Maps Geocoding APIを使用し、最高品質のデータを更新しています。他のサービスでは、コードを書くか、手動で1つずつ住所をジオコーディングする必要がありますが、当社のサービスは、簡単な手順で全てを実行することが可能です。データから作成した地図は、私用に共有することも、全員が閲覧できるように公開することも、ウェブサイトに埋め込むこともできます。

 

ジオコーディングできるものは?

最も一般的に使用されるジオコーディングは、市町村や都道府県や国を含んだ正式な住所です。もっともBatchGeoを含むジオコーダーの多くは、様々なタイプの位置情報を処理することが可能です。都道府県名のない市区町村名、郵便番号、都道府県名のみ、国名のみでも処理することができます。 BatchGeoは有名な観光スポットや会社名でも処理できます。 Googleマップに入力される内容のほとんど全てをBatchGeoの場所として利用することができます。

地図に直接座標を渡す以外に、住所でも非常に正確な結果を得ることができます。国全体など、広い地域をジオコーディングすると、その場所の中心点が返されます。ご存じのとおり、ジオコーディングで住所を使用しても精度には差異があります。 BatchGeoで利用可能な最も正確なジオコーディングをご紹介します。

Geocode Addresses
 

BatchGeoジオコーディングの仕組みは?

当社のジオコーディングでは、Googleマップで使用されているものと同様の最高のジオコーディングデータを使用しています。 Google Maps Geocoding APIはパーセルジオコーディングを採用し、精度の高い結果を実現しています。 毎秒Googleのサービス呼び出すことで、Excelのスプレッドシートやその他のアドレス一覧を、楽しく簡単で信じられないほど正確な地図に変換します。