ウェブサイトにインタラクティブな地図を埋め込む

 

コード不要で、埋め込み用のGoogleマップを作成できます。データをコピーしてBatchGeoに貼り付けるだけで、あとは当社のツールがすべての作業を自動的に行います。地図はBatchGeoサーバー上でホストされていますが、システムが生成する簡単な埋め込みコードを使用してウェブサイトにシームレスに表示させることができます。 BatchGeoを使用して地図を作成してサイトに埋め込むことができるのに、なぜ時間をかけてGoogle Maps APIを使うJavaScriptのコードを書く必要があるでしょうか?

 

上の例はBatchGeoで実際に作成してこのページに埋め込んだ地図の例です。地図を共有する方法はたくさんあり、全画面版へのリンクや、スナップショットマップバッジや、上の例のような人気のあるシームレスな埋め込みなどが可能です。

 

当社のインタラクティブなワークフローを使用して、データを追加して、地図を作成したら、保存するオプションが表示されます。地図を保存する際にメールアドレスを入力すれば、ウェブサイトに地図を埋め込むためにコードが自動的に子メールで送信されます。地図を保存すると、データを更新したり、スタイルを変えたり、高度なマッピング機能で地図を変更することもできるようになります。

Below is an example of the email you will receive with the embed code.

embed code email

BatchGeoの埋め込み地図は、プログラミングの知識がなくてもGoogleマップの基本的な機能を超えた利用が可能になります。 Excelデータや他のスプレッドシートから、場所のデータをその他のデータと共にコピーして貼り付けます。住所、郵便番号、その他の情報はすぐに地図座標上にジオコーディングされます。緯度と経度の値は、タイトルなどの情報や、売上などの情報と共に保存されます。地理的なデータだけでなく、その他の情報も同時にBatchGeoエンジンで利用することができます。

上の例の場合、各場所には空港の名前、国、空港コードの他、空港を利用する年間乗客数も表示されます。サイトの訪問者は埋め込まれた地図をクリックして、各マーカーの場所の詳細を表示させることもできます。さらにBatchGeoのグループ化技術により、特定の範囲の旅客数や、国ごとに絞り込むことができます。

BatchGeoのが採用するチャット機能付きの埋め込みマップを1つ作成して保守するだけでも、プログラムするなら大きな労力が必要です。


地図バッジ

従来の埋め込みマップに加えて、BatchGeoではロケーター地図バッジをご提供しております。地図全体を表示するのに必要なスペースを使いたくない場合にこのバッジを使用すれば、地図をすばやくプレビュー表示することができます。ウェブサイトの訪問者は各マーカーをクリックすれば全体の地図やデータを表示させることができます。

上の例は世界で最も忙しい空港のバッジ版です。この地図バッジはシンプルな画像なので、ウェブ以外の形式でも保存して共有することもできます。サイズは小さいものの、多くの情報が詰め込まれています。

データを地図バッジや埋め込み用のGoogleマップとして表示するには、今すぐBatchGeoをお試しください